鉄子の部屋〜鉄道模型マニアの女の子

鉄子の部屋TOP鉄子とは? → ソロ鉄・ママ鉄・ソフト鉄

ソロ鉄・ママ鉄・ソフト鉄

プレイステーション版「電車でGO!」の宣伝責任者を担当した豊田巧さんは、著書「鉄子のDNA」(小学館、09年8月発行)で鉄子をグループ分けしています。
まず、独身女性の鉄子は「ソロ鉄」。
ほかの鉄子と知り合う機会が少ないので、ひとりで楽しんでいることが多いです。
また子どもが興味を持ったのをきっかけにはまる人もいて、「ママ鉄」と言います。

女子会で話題の医療脱毛

もっとも多いのが、鉄子のなかでもマニア度が低い「ソフト鉄」。旅好きの女性がなるケースが多いです。
駅弁や名物料理を食べたり、ゆっくりと温泉につかったりすることが好きなので、ハードな鉄道の旅はやりたくないと思っています。
また、最近の傾向については、「鉄子の中にも、緻密な鉄道模型を作ったり、切符を集めたり、ハードな鉄道旅行に出かける方もいるとは思います。しかし、ここ最近増えてきている鉄子について言うと、基本的に普通の女の子が多いということなのです」とおっしゃっています。

ソロ鉄・ママ鉄・ソフト鉄